AKB48

今ではアイドルと言えばAKB48ですが、その歴史を興味を持ってきました。

hananoi.jpg

ほら、最近フジテレビでAKB新番組もいろいろがあって、AKBでアルバイトとか、結構可愛いなと思ってきました。フジテレビのFacebookでも見られるので、是非https://ja-jp.facebook.com/fujitelevisionを見てみてください。

それで、AKB48について、詳しく調べてみました。

AKB48は2005年12月8日、AKB48劇場で初公演を行い、2006年2月1日にシングル「桜の花びらたち」でインディーズデビューしたグループです。

同じ2006年10月25日にシングル「会いたかった」で、デフスターレコーズからメジャーデビューしました。

人気を決定付けたのは、2010年8月の17thシングル、「ヘビーローテーション」の大ヒットだ思います。

「ヘビーローテーション」は売上50万枚突破やオリコン登場週数120週、オリコン週間カラオケチャート48週連続1位などの記録を残しています。

その後も大ヒットシングルを連発しているが、2005年のチームAのデビュー公演では、入場者72人のうち一般の観客は7人だったというのです。

その他の65人は関係者だったというから、そこからあそこまで人気アイドルグループになったのは本当に凄いと思います。

今では多くの姉妹グループがあるが、初めて出来たのが2008年夏のSKE48。
その後約1年置きにSDN48、NMB48、HKT48、JKT48、SNH48と増えていったんです。

AKB48の面白いところは、まずはその人数の多さですね。グループって言ったって、当時はやっていたモーニング娘。なんかでも最大で16名だったそうです。

「会いにいけるアイドル」というこの斬新なコンセプトで、「劇場」「握手会」「総選挙」がAKB48のヒットの理由だと思います。若い子達は頑張っているので、応援したいです。あ!そうだ、フジテレビのAKB観光大使という番組があるでしょう。いつか地元に来る可能性だってあるので、待ちます!