花粉に負けないで

花粉症の人にとってはスギ花粉飛散が本当にきつくて、最近では春ではなく、2月の中旬頃から既に花粉が舞っているという話もある

 img_3292.jpg

 

では花粉のピークはいつなんだろうか?

実は花粉が飛散する時期は毎年異なるみたいで、毎年1月1日からの最高気温を累積した温度が目安になると言われている。そして最高気温の累積温度が東日本では300~350℃、西日本では400〜500℃になると、花粉の本格的な飛散が始まるらしい。

 

今後の気温によってピーク時期が異なってくるみたいだけど、平均的には3月直前がピーク時期のようですね。

そんな花粉に対する対策法としては、まずは服の素材に気をつける事が重要です一般的にはウールなどの素材に花粉が付着しやすいと言われているけど、逆に、綿や化学繊維やシルクなどのツルツルした素材は花粉が付着しにくく、外出先から花粉を持ち込まない為にも、花粉を寄せ付けない服選びをすると良いと思う。

 

そしてコンタクトの人はメガネに変える事で、目に入る花粉の量を約三分の一に減らす事が出来る。しかもコンタクトレンズの刺激がアレルギー性結膜炎を悪化させる事もあるので、毎年目が痒くなる人はコンタクトをお休みし、メガネに切り替えるのもオススメです!

 

最近では様々な花粉症の薬も出ているらしいけど、花粉症の薬は症状が悪化するまで飲まない人が多いみたいです

しかし発症と同時に飲むのが正解だと言われていて、症状が酷くなってから服用するよりも、発症を遅らせたり軽くする事が出来るとも言われているね。

 

窓を開けるだけで花粉が飛んでいるかどうかがわかるという位、花粉症の人は花粉に敏感で、自分もいつか花粉症デビューする日が来るんじゃないかと気になっている

今年はまだ大丈夫だ・・・(笑)